北海道らしい風景を楽しもう!道東の3大カルデラ湖


コバルトブルーの神秘的な摩周湖

世界有数の透明度を誇り、最深212メートルの摩周湖。コバルトブルーの宝石のような美しさが評判ですが、霧の発生率が高く神秘的な湖です。深い森に囲まれたコバルトブルーの湖を訪ねると、息をのむような美しさに感動します。摩周湖周辺にはいくつか展望台がありますが、駐車場の台数が最も多いのが摩周湖第一展望台です。また、JR釧網線の摩周駅からもバスで約20分でアクセスできます。また摩周湖第一展望台より北にある摩周湖第三展望台は駐車場の台数は少ないですが、正面に摩周岳がそびえ、第一展望台とは少し異なった景色を楽しめます。

巨大なカルデラ湖の屈斜路湖

屈斜路湖の魅力は優美な景観もさることながら、砂を掘れば湯が湧き出る砂湯や入浴自由の露天風呂が湖畔に点在していることです。これら温泉の中で最も大規模なのが池の湯です。四方が開けた草地に湯が溜まり、大庭園にしつらえた池に浸かるような気分になれます。自然の岩で仕切られ、そのすぐ向こうに屈斜路湖が広がります。季節によっては白鳥が寄ってくることもあります。また、屈斜路湖全体を見たわせる美幌峠や津別峠展望台からのレイクビューも見事です。

マリモで有名な阿寒湖

球化した大型マリモが群生している世界で唯一の湖である阿寒湖。阿寒湖には遊覧船が運行していて、悠々たる雌阿寒岳や雄阿寒岳を望みながら景勝地を巡れます。遊覧船はマリモの展示観察センターがあるチウルイ島に立ち寄るので、自然のままのマリモを見ることができます。また阿寒湖湖畔は温泉街があり、浴衣姿でのんびり湯けむり探索することもできます。

中国でとある映画が上映されたことで、中国人にとって北海道の旅行は憧れの旅行先になっていて人気があります。